通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > OS > 製品/作品 > Unix > POSIX > Linux > ディストリビューション
MkLinux
辞書:電算用語の基礎知識 OS編 (PNOS)
読み:エムケイ-リヌクス
外語:MkLinux
品詞:商品名

Linuxディストリビューションの一つ。マイクロカーネルMach 3.0を使用したもので、PowerPC搭載Macintoshで動作する。

概要

Linuxモノリシックカーネルである。これを当時のApple Computer(現Apple)とOSF Research Institute(現 Silicomp RI)がMacintoshに移植するに際し、マイクロカーネルであるMach 3.0を使用して作ったものがMkLinuxである。MkLinuxのMkは、Micro Kernelを意味すると思われる。

1996(平成8)年に最初のバージョン、MkLinux Developer Release 1 (DR1)がリリースされた。その後、数度のDeveloper Releaseが公開されたが、1998(平成10)年に開発は凍結された。

開発は有志に引き継がれたが、2002(平成14)年8月5日にリリースされたMkLinux Pre-R2を最後に、開発は事実上途絶えている。

リンク
関連するリンク
http://www.mklinux.org/
用語の所属
Linux
Linuxディストリビューション

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic