通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語仕様 > 予約語・関数など > C
_Thread_local
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング仕様編 (PTPROGS)
読み:アンダースコア-スレッド-アンダースコア-ローカル
外語:_Thread_local
品詞:名詞

ISO/IEC 9899:2011(いわゆるC11)から追加された予約語の一つで、スレッドローカル変数を作る機能。

目次
書式

#include <threads.h>

概要

マルチスレッドプログラミングにおいては、スレッドごとに一意なデータを保持する必要が生じる。

このためにスレッドローカルストレージと呼ばれるものが用意されるが、従来のCでは実装依存であった。C11からは、これにプログラミング言語として正式対応する。

GCCの独自実装 __thread に対応し、そのまま置き換えて利用できる。

本来はC++と同様にthread_localとしたかったが、既存のCプログラムでの定義と衝突させないため、この名前となった。

リンク
用語の所属
予約語 (C)
C11
関連する用語
thread_local
__thread

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic