通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 宗教・神話・哲学 > 大洋州 > 日本 > 日本神話・神道・民間信仰 > 行事・儀式・現象
お隠れになる
辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・神道編 (LFOLKES)
読み:おかくれになる
外語:die
品詞:一段動詞

日本神話神道の世界において、神が姿を見せなくなることをこういう。身を隠す、とも。

目次
概要

日本神話や神道の世界においては、神は死ぬことはなく、ただ姿を隠している。従って、このように表現をする。

近年では、現人神であられた昭和天皇がお隠れになったりしたほか、他の皇族方もお隠れになっている。

特徴

皇族がお隠れになった場合、「逝去」あまつさえ「死去」などと書くマスメディアが日本にも存在するが、極めて誤った表現である。

皇族方がお隠れになった場合は、その立場に応じて次のような言葉を用いる。

リンク
用語の所属
日本神話
神道
関連する用語
現人神
天皇

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic