通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
社会科学 > 経済・ビジネス > 金融・投資 > 融資・貸金 > クレジットカード
セキュリティコード (クレジットカード)
辞書:文化用語の基礎知識 経済編 (LECO)
読み:セキュリティコード
外語:security code
品詞:名詞

クレジットカードのセキュリティを上げるため、クレジットカード番号以外に付けられた番号。「CVV」や「CVC」とも呼ばれている

目次
概要

VISAMasterCardJCBなどはカード裏面の署名欄に書かれている3桁の数字である。

アメリカン・エキスプレスは表面の右上に書かれている4桁の数字である。

特徴

これはカードの不正利用を防止するための、暗証番号のようなものである。

カード名義、カード番号、カード有効期限の情報が漏れたとしても、このセキュリティコードが漏れなければ不正利用されにくい。

つまり、このコードはカード保有者を確認するためのセキュリティである。不正利用が相次ぐネット決済(オンライン決済)では確認することが多いが、この目的のため、契約で加盟店にてセキュリティコードを保存することは禁止されている。

しかし、大規模なカード情報流出事故は相次ぐが、それらはほぼ例外なく、このセキュリティコードも一緒に保存しており、それも同時に流出させている。

リンク
用語の所属
クレジット
クレジットカード
関連する用語
クレジットカード番号

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic