通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
社会科学 > 経済・ビジネス > 買い物・サービス > 飲食 > 飲食店
マクドナルド
辞書:文化用語の基礎知識 経済編 (LECO)
読み:マクドナルド
外語:McDonald's
品詞:会社名

世界一有名なファーストフードレストラン(ハンバーガー屋)。通称はマック、略称はマクド。

目次
概要

日本での一号店は1971(昭和46)年7月20日に銀座三越1階にオープンした店舗である。

三越の休業日を挟んで、前日の閉店時刻から翌日の開店時間迄の間、すなわち僅か39時間の間に店舗設営を行なうという前代未聞の荒技によって、日本に登場した。

この第一号店の後、日本に次々とマクドナルドがオープンするが、39時間で作られたのは一号店だけである。

特徴
早いが不味い

マクドナルドは原則として「作り置き」(時間は長くても10〜15分)なので、店が混んでいない限りは注文して即食べられる。

しかし、2000(平成12)年頃に平日半額などのキャンペーンを始めた頃から、安売りの代償として肉(パティ)やパン(バンズ)の質が悪化した。

かつてはポテトが美味しいと言われることもあったが、安売りのためか、これも残念な事に質が一気に低下。

飲み物に関しては、オレンジジュースが不味いと定評がある。2012(平成24)年現在は、ホットコーヒーも不味くなったと大変不評のようである。

クーポン

色々とクーポン券を配っているらしい。

面倒なので、最初から安く売れば良いのに。

発音

McDonald'sを「マ・ク・ド・ナ・ル・ド」と6音節で発音するのはカタカナ語である。よその国では絶対に通じない。

McDonald'sは英語で「ミック・ドォー・ノォーズ」という3音節で発音される

キャンペーン
Big America (2010(平成22)年1月に展開)

原点回帰の意味を込め始まったキャンペーンだったらしいが、これが大好評を博した。

  1. テキサスバーガー
  2. ニューヨークバーガー (2月上旬〜)
  3. カリフォルニアバーガー (2月下旬〜)
  4. ハワイアンバーガー (3月中旬〜)
Big America2 (2011(平成23)年1月に展開)

2年目も4品。一番人気は「アイダホ」だった。ハッシュドポテトがパティ状になり挟まっている画期的なもので、いかにもジャガイモの名産地「アイダホ」という感じだった。

  1. テキサス2バーガー 645kcal
  2. アイダホバーガー 713kcal ハッシュポテト
  3. マイアミバーガー 557kcal タコス風
  4. マンハッタンバーガー 542kcal

「アイダホバーガー」と「マイアミバーガー」は3月末に一週間限定で復活した。

Big America (2012(平成24)年に展開)
  1. グランドキャニオンバーガー (1月4日〜)
  2. ラスベガスバーガー (1月27日〜)
  3. ブロードウェイバーガー (2月17日〜)
  4. ビバリーヒルズバーガー (3月7日〜)

グランドキャニオンバーガーは、一部地域で前年末から先行発売されていた。

リンク
関連するリンク
McDonald's
日本マクドナルド
関連する用語
関西
au
平日半額
モスバーガー
寿がきや

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic