通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 宗教・神話・哲学 > 大洋州 > 日本 > 日本神話・神道・民間信仰 > 人・神・動物 > > 天津神
保食神
辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・神道神様編 (LFOLKESK)
読み:ウケモチノカミ
品詞:名

日本書紀の食物保存の神。この神の出自についてははっきりしていないが、古事記の大宜都比売神と同神と考えられている。

神話

保食神は月読命(ツクヨミノミコト)が訪れた際、口から食べ物を出してもてなしたところ、月読命はこれを汚いと言って殺してしまった。

その後、保食神の死体の頭から牛馬、額から栗、眉から蚕、目から稗、腹から、陰部から大豆ができた。

リンク
用語の所属
日本神話
関連する神
月読命
大宜都比売神

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic