通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
教育 > 用語
児童
辞書:文化用語の基礎知識 教育編 (LEDU)
読み:じどう
外語:child
品詞:名詞

子供のこと。

目次
概要

学校教育法の範囲では、初等教育の段階の子供、いわゆる小学生をいう。

中学生になると生徒と呼ばれるようになる。

法定義

法ごとに定義が異なる。日本における法定義は次のとおり。

学校教育法

満6歳〜満12歳。

法第十七条・第十八条により、保護者が就学させなければならない子のうち、小学校又は特別支援学校の小学部に就学する者は「学齢児童」であるとしている。

児童福祉法

満18歳未満(第四条)。更に、次のように細分化される。

  • 乳児: 満1歳未満
  • 幼児: 満1歳から、小学校就学の始期に達するまで
  • 少年: 小学校就学の始期から、満18歳未満
  • 障害児: 身体に障害(障礙)のある児童又は知的障礙(知的障害)のある児童
児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律(児ポ法)

18歳未満(第二条)。

リンク
関連する用語
初等教育
小学生
中学生
生徒
学生
幼児

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic