通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 芸術美術 > 視覚芸術・ビジュアルアート > 絵画 > > 日本の伝統色
山吹色
辞書:文化用語の基礎知識 出版用語編 (LPUBL)
読み:やまぶきいろ
外語:bright yellow
品詞:名詞

日本の伝統色名の一つ。濃黄色

概要

バラ科ヤマブキ属の落葉低木ヤマブキ(山吹)の花の色であり、橙色に近い濃い黄色を呈している。

日本の伝統色は赤系や紫系が多く、黄色系はそれほど多くはない。その中で、色合いや色名の響きの良さが気に入られたらしく、大判・小判の色を山吹色と表現するようになり、越後屋は悪代官に「山吹色のお菓子」を進呈するようになった。

ネットの色辞典原色大辞典によると、山吹色は#f8b500 [R:248 G:181 B:0]が相当するとのことである。

リンク
用語の所属
日本の伝統色
濃黄色
関連する用語
山吹色のお菓子

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic