通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 文学 > 日本文学 > 古典文学 > 和歌
人文科学・芸術 > 文学 > 日本文学 > 時代 > 平安時代
梨壺の五人
辞書:文化用語の基礎知識 文学編 (LLITE)
読み:なしつぼのごにん
品詞:固有名詞

951(天暦5)年10月、村上天皇の勅命によって、撰和歌所が後宮の昭陽舎に置かれた。そこの寄人として任命された者のことを言う。

源順(したごう)・大中臣能宣(おおなかとみのよしのぶ)・清原元輔・紀時文坂上望城の五人を言う。

彼らは万葉集に訓点をつける作業と勅撰集を撰ぶ作業に従事し、このとき撰ばれた勅撰集が "後撰和歌集" である。

リンク
関連する用語
後撰和歌集
昭陽舎

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic