通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 宗教・神話・哲学 > 欧州 > 道具・用具
辞書:文化用語の基礎知識 民俗学西洋編 (LFOLKW)
読み:あぶら
品詞:名詞

古代において油、特にオリーブの油はその浄化の作用から、聖別の手段として重宝されていた。

キリスト教ではあらゆる冠婚葬祭の儀式において油が登場する。また、"油を注がれた者" という意味のヘブライ語 "Messias(救世主)" という言葉が定着している。


[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic