通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 宗教・神話・哲学 > 欧州 > キリスト教
異端審問
辞書:文化用語の基礎知識 民俗学西洋編 (LFOLKW)
読み:いたんしんもん
品詞:名詞

キリスト教会が異端摘発のために設置した裁判のこと。初期の教会における異端審問は最高刑罰として破門を言い渡していたが、13世紀になると教皇権による審問が行なわれ、最終的に極刑として火刑が用いられるようになった。

主にその犠牲となったのはカタリ派に代表される異端と、魔女の疑いをかけられた者たちであった。

リンク
用語の所属
キリスト教

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic