通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
社会科学 > 法律 > 犯罪
社会科学 > 法律 > 国内法・条例 > 大洋州 > 日本 > 一般法 > 刑法 > 刑法犯罪
脅迫
辞書:文化用語の基礎知識 法律用語編 (LLAW)
読み:きょうはく
外語:threat
品詞:名詞

相手に、あることをさせるために脅すことで成立する罪。刑法では「脅迫の罪」と言う。多くの場合、「強要」も合わせて犯罪として行なわれることが多い。

目次
概要

刑法では、第三十二章に「脅迫の罪」がある。

脅迫の罪
予備、未遂

脅迫の罪には予備罪も未遂罪も存在しない。

類する、強要の罪には未遂罪が存在する。

刑法

脅迫の最高刑は懲役刑である。刑法に次のように規定される。

第三十二章 脅迫の罪

(脅迫)

第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。

2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

リンク
関連する用語
刑法

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic