通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 生活と文化 > 家族 > 間柄
親族
辞書:文化用語の基礎知識 生活と文化編 (LLIFE)
読み:しんぞく
外語:relative
品詞:名詞

血縁関係や、婚姻関係のある人々のこと。

目次
概要

単に親族というと家族を含み、血縁の近い一族をいう。親族から家族を除いたものを、親類、または親戚という。

日本人は血縁を大切にする民族とされており、血縁関係を表わす単語が比較的多い。支那語では更に多くの単語があるらしい。

民法では、次のように定義されている。

第四編 親族

(親族の範囲)

第七百二十五条 次に掲げる者は、親族とする。

一 六親等内の血族

二 配偶者

三 三親等内の姻族

本人と配偶者は0親等、親および配偶者の親と、本人達の子は一親等である。兄弟姉妹の場合は、親の子であるので、二親等となる。

呼称

家族関係を「直系」、間にその世代の兄弟や配偶者を介するものを「傍系」とする。

直系のある世代に対する配偶者は、その世代の名で呼ぶ(子の配偶者も子)。

自分より上の世代の親族を「尊属」、自分より下の世代の親族を「卑属」という。

リンク
関連する用語
きょうだい



[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic