通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 宗教・神話・哲学 > 大洋州 > 日本 > 日本神話・神道・民間信仰 > 行事・儀式・現象
黄泉戸喫
辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・神道編 (LFOLKES)
読み:よもつへぐい
品詞:名詞

戸の字が充てられている「ヘ」とは竃(かまど)のことで、延いては黄泉の国の火で煮炊きされた食べ物を食べることを意味する。

日本神話黄泉の国の物語では、伊邪那美命(イザナミノミコト)は黄泉戸喫をしたため帰れないと夫・伊邪那岐命(イザナギノミコト)に語っている。

リンク
用語の所属
日本神話
黄泉の国の物語
関連する神
伊邪那岐命
伊邪那美命
関連する用語
黄泉の国

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic