通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 地名 > 大洋州 > 日本国 > カテゴリー分類 > 不思議な地名 > ひらがな
地理 > 地名 > 大洋州 > 日本国 > 東海地方 > 三重
いなべ市
辞書:国土用語の基礎知識 日本地理編 (EGJP)
読み:いなべ-し
外語:Inabe City
品詞:市

三重県いなべ市。三重県の北端に位置する市。2003(平成15)年12月1日、員弁郡の4町(北勢町・員弁町・大安町・藤原町)が合併し市政施行された。

目次
概要
基本情報
通信
象徴
沿革
地理
地勢

三重県最北端の平野に位置する市である。

周囲は山に囲まれ、も多い。

町域

町域名は旧町名+大字名がほぼそのまま使われている。

住居表示は未実施と見られる。大安町中央ヶ丘は住居表示らしき表記がされている。

隣接する自治体
運輸交通

主な道路

国道

地方道

道の駅

市内に道の駅はない。


鉄道

飛行場

市内に飛行場は無い。

行政
議会(いなべ市議会)

2011(平成23)年11月30日現在、市議会議員、定数20名、現役20名。

任期2009(平成21)年〜2013(平成25)年。

国政選挙
民度、民意

投票率は平均5〜6割で、投票率は都内では平均的な区である。

市長
特徴

農業に加え、名古屋圏域の一画という地理的条件から、工業地化も進んでいる。

いわゆる、ひらがな市名である。「いなべ」とはこの地の郡名に由来し、古くは物部氏の支系・猪名部族が居住していたことから猪名部と書かれ、後に員弁と書かれるようになった。

この郡名から市名となったが、なぜか平仮名市名である。もちろん、支那語では「員弁市」と書かれる。

リンク
関連するリンク
いなべ市役所
用語の所属
日本国
東海地方
関連する用語
ひらがな市名

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic