通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
運輸 > 航空 > 組織 > 航空会社 > オセアニア
エア・パシフィック航空
辞書:国土用語の基礎知識 航空会社編 (EAORG)
読み:エア-パシフィックこうくう
外語:AIR PACIFIC LIMITED
品詞:会社名

フィジーの航空会社。本社 ナンディ。1947(昭和22)年4月3日設立。2レターコード FJ、3レターコード FJI。

世界10ヶ国15都市に就航。日本路線は東京―ナンディ線が週3便運航されている。保有機材 B747 1機、B767 1機、B737 3機、計5機。従業員 約700人。

1947(昭和22)年4月3日、第二次世界大戦後にフィジーに移住したオーストラリアの飛行士、ハロルド・ガッティーによって設立される。1978(昭和53)年にはフィジー政府がエア・パシフィック航空の株主であったカンタス・オーストラリア航空ニュージーランド航空ブリティッシュ・エアウェイズより株を取得して国営航空会社となった。その後、南太平洋を代表する航空会社としてオーストラリア、ニュージーランドをはじめとして日本、アメリカ、カナダなどへの長距離路線も開拓してきている。日本には1988(昭和63)年に東京路線を開設し、2002(平成14)年4月からそれまでの週2便を週3便に増便している。

リンク
関連するリンク
http://www.airpacific.co.jp/
関連する用語
カンタス・オーストラリア航空
ニュージーランド航空
ブリティッシュ・エアウェイズ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic