通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 用語 > 方位・方角
辞書:国土用語の基礎知識 地理用語編 (EGY)
読み:うえ
外語:up
品詞:名詞

位置において、基準よりも高い方、高い位置。また、ものの表面や外側のこともいう。

概要

建物などは、地面から空に向かって見て、空の方が「上」である。階段を昇って行った先が上となる。

方角については、必ずしも地図上の上方向(北側)が上とは限らない。国名の上下は地図ではなく、京都からの遠近で決まる。近いほうが上である。例えば、新潟県には上越、中越、下越と地方があるが、地図で見ると下越が県北、上越が県南に位置する。これも、京都からの距離にしたがって、このようになっている。

その京都市内では、北方向を上(かみ)、南方向を(しも)と呼んでいる。

リンク
関連する用語


[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic