通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 高速道路 > 関東地方 > SA・PA
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 高速道路 > 高速自動車国道 > 東北縦貫自動車道 > 弘前線 > SA・PA
佐野サービスエリア
辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・東北道編 (EWHMHJ)
読み:さの-サービスエリア
外語:Sano service area
品詞:その他地名

栃木県佐野市に作られた、東北自動車道サービスエリアの一つ。

起点・川口JCTより3番目の休憩施設であり、2番目のサービスエリアである。

目次
概要
基本情報

所在地

所属路線名

沿革
施設情報

上下線の施設は、階段により徒歩で移動できる。ホテルが上り線側にあるが、下りに駐車して徒歩でホテルに移動することも可能。


上り

設備

トイレは、レストランの並びの他、大型車駐車場の近くにもある。


施設

下り

設備

トイレは、レストランの並びの他、大型車駐車場の近くにもある。


施設
特徴
ランプウェイ

上り線も下り線も、共に西側(下り線側)に施設があるため、上り線から利用する場合は一旦道路を跨ぐ必要がある。このため、トランペット型インターチェンジと同様の構造およびランプウェイが存在する。

佐野といえば佐野ラーメンである。上下線ともに、スナックコーナーにメニューが存在する。

また上りSAではかつて、期間限定でラーメンの麺を使った「佐野ラーメンパスタ」や「佐野ラーメン焼きそば」などがメニューとして提供されていた。

宿泊

上り側にホテル「E-NEXCO LODGE 旅籠屋」がある。

下りからも、徒歩で移動することになるが宿泊可能。上下線のPAは高低差は約10mで、階段またはスロープで上り下りできる。

スマートIC

スマートICがある。2011(平成23)年4月28日に供用を開始した。

名称は「佐野SAスマートIC」で、IC番号は7-1である。

上下線共に利用できるフルICで、ETC車載器を搭載した全車種(但し、全長12m以下)が出入りできる。

前後の施設

(西)羽生PA ‐ (6)館林IC ‐ (7)佐野藤岡IC ‐ (7-1)佐野SA ‐ (7-2)岩舟JCT ‐ (8)栃木IC ‐ (8-1)栃木都賀JCT(東)

隣接するSA/PA

上り

下り
リンク
関連するリンク
佐野SA 上り線
佐野SA 下り線
用語の所属
サービスエリア
関連する用語
東北自動車道
東北縦貫自動車道弘前線 (高速道)

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic