通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 地方道・私道 > 関東地方 > 東京
日光街道
辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・関東編 (EWLT)
読み:にっこう-かいどう
品詞:固有名詞

かつての五街道の一つ、日光道中(旧日光街道とも呼ばれる)を整備しなおした幹線道路。

東京都台東区の大関横丁交差点(東京地下鉄日比谷線三ノ輪駅)を起点に北上し、埼玉県草加市谷塚を経由して日光まで続く道路。

大関横丁交差点から一般国道4号草加バイパスと接続する足立区西保木間3丁目までは国道4号である。ここで現在の日光街道(新道)と旧日光街道に分岐し、現在の道路は国道4号線バイパス(草加バイパス)だが、日光街道は都内は[主要地方道]東京都道49号足立越谷線、埼玉県との県境から先は[主要地方道]埼玉県道49号足立越谷線となる。

新旧ともに東武伊勢崎線沿いに北上し、埼玉県越谷市大字下間久里で再び合流する。ここで国道4号は、西の国道4号(日光街道)と東のバイパス(通称EAST4)に分岐する。

二本の国道4号は栃木県宇都宮市平出工業団地付近で再び合流する。この交差点と、その少し南の国道4号にある栃木県宇都宮市西原交差点から伸びる国道119号へと日光街道は続き、終点は栃木県日光市内である。

リンク
道路の所属
五街道
該当する道路
国道4号
国道119号
関連する道路
日光道中
昭和通り (東京都)

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic