通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 地名 > 大洋州 > 日本国 > 近畿地方
関西広域連合
辞書:国土用語の基礎知識 日本地理・近畿編 (EGJPK)
読み:かんさいこういきれんごう
外語:Union of Kansai Governments
品詞:名詞

関西地方の府県の連携を深めるために作られた、特別地方公共団体(地方公共団体の組合)。

目次
概要

大阪都構想と共に、関西一円を統合し、第二の首都を作る、究極的には日本国からの分離独立か、または日本国ではあるがアメリカのように州になることを目論んでいるものと思われる。

2010(平成22)年12月1日、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、徳島県の2府5県(地方公共団体コード順)で設立された。四国の徳島県や中国地方の鳥取県が混ざっていながら、なぜか奈良県が参加していない、摩訶不思議な組合である。

特徴
推測

この連合で、実現したいのだろうと推定されること。

橋下徹 大阪府知事が率いる「大阪維新の会」は、2011(平成23)年4月10日の統一地方選挙において、大阪府議会で過半数、大阪市議会でも第一党となった。しかし、橋下徹はこの結果でもまだ不満だったらしく、大阪都構想はまだ承認されていないと断じた。

とは言え、将来的には大阪市の解体と大阪府との統合、そして現在の大阪市を特別区とする大阪都の実現、東京に対抗する経済中心の実現に向けて動くものと思われる。

現状

当初は次の分野の、府県の機能統合を実施する。

将来目標

将来的に、次をしたいと目標が掲げられている。

リンク
関連するリンク
http://kouiki-kansai.jp/
関連する用語
特別地方公共団体

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic