通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
軍事 > 兵器 > 航空兵器 > 〜現在
ユーロファイター タイフーン
辞書:軍事用語の基礎知識 航空兵器編 (AAIRARM)
読み:ユーロファイター タイフーン
外語:Eurofighter Typhoon
品詞:固有名詞

イギリス、西ドイツ、イタリア、スペインの共同開発・戦闘機計画「ユーロファイター」プロジェクトで誕生したマルチロールファイター(多任務戦闘機)の一つ。

特徴

当初はフランスも参加していたが、路線の違いにより脱退してラファールを単独開発した。

開発経緯の混乱やレーダー断面積を考慮しない大きな一枚垂直尾翼などで必ずしも高評価は受けていないが、翼下ハードポイントを使わずに4発のAAMを装備出来たり、耐G性能は9Gを誇る等、スペック的には最近の戦闘機として十分な性能を持っていると思われる。

「ユーロファイター」は計画名であったが、現在はこれを専門に製造する会社の名前になっている。

輸出名はEF-2000。「タイフーン」は、イギリス空軍では制式名称(正式名称とは異なる)、他では愛称となっている。

リンク
用語の所属
マルチロールファイター
関連する用語
ラファール

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic