通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
鉄道・バス > 用語 > 行動・行為 > 不正行為
キセル
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道編 (RAIL)
読み:キセル
外語:cheat on the fare
品詞:さ変名詞

途中の運賃料金を払わずに列車に乗車すること。詐欺罪や鉄道営業法違反などの罪に問われる。

語源は、煙管の両端が金(かね)でできていることから。

日本の鉄道は通常3倍返しとなっているが、欧米では理由の如何を問わず、乗車時に切符を持っていないと即不正乗車となり、突然やって来る車内改札で発覚すると、10倍近いとんでもない追徴金を取られる。欧米の列車に乗ると現地の人は皆切符を買っていないように見えるが、これは皆定期券や回数券を持っているからである。

また日本でも、日常的にキセルを繰り返していると、追徴金が何千万円になることもある。

リンク
関連する用語
運賃
薩摩守
料金
車内改札
定期券

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic