通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
鉄道・バス > 切符など > 乗車券類
乗車券
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道編 (RAIL)
読み:じょうしゃけん
外語:ticket
品詞:名詞

鉄道やバス、船、飛行機などの交通機関に乗車するときに、最低限必要となる証券。乗車券類の一種。

目次
概要

船の場合は「乗船券」、飛行機の場合は「航空券」というのが一般的。

乗客や貨物の運送において、その交通機関と契約を締結し、対価を支払うことで発行されるのが一般的。この時発行される紙片を主として乗車券といい、平たく言えば「切符(きっぷ)」である。

国鉄 乗車券
国鉄 乗車券

JR 乗車券
JR 乗車券

特徴
証券

現在では、あらかじめプリペイドカードを購入することで乗車券を逐一購入しなくても済む場合が多い。またICカード乗車券では、後払いで支払いが可能なこともある。

乗車中は、この乗車券(ICカード等も含む)を常に携帯する必要があり、係員に提示を求められた場合は提示しなければならない。

乗車券を紛失した場合は、再度同じものを購入せねばならない。なお、領収書は証券(乗車券)ではないので、これだけを持っていても乗車券の代わりにはならない。

種類

現在、日本国内で利用されているものは、大きく次の三種類である。

リンク
用語の所属
乗車券類
関連する用語
鉄道
定期券

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic