通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
制御振り子
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道技術編 (RTECH)
読み:せいぎょふりこ
外語:controlled tilting truck
品詞:名詞

振り子装置の一。自然振り子装置を発展させたもの。

あらかじめ車両に搭載されたコンピューターにカーブ情報を入力しておき、カーブにさしかかると空気圧や油圧などの力で車体を傾ける仕組みが一般的。この力はそれほど大きい力ではなく、遠心力で自然に車体が傾く力を助ける程度なので、通常はこの力単独で車体が傾くことはない。

これにより、自然振り子の欠点であった、振り遅れや振り残りは完全に無くなったが、性能が良すぎるため、乗客の目に入ってきた車体の傾きと体で感じる車体の傾きに食い違いが生じ、かえって乗り物酔いをする乗客も出てきた。このため、適度に遠心力を感じさせる研究が進められている。

傾く角度は5〜6度が一般的。

リンク
関連する用語
簡易振り子
機械式振り子
自然振り子
振り子装置

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic