通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
国電
辞書:鉄道用語の基礎知識 JR編 (RJR)
読み:こくでん
外語:train of JNR
品詞:名詞

国鉄の大都市近郊路線の通称。通勤形車両の別名でもある。

1950年ごろから自然発生的に使われ始めた言葉で、"国電山手線" といった使われ方をされたが、国鉄解散とともに国電の名称は使えなくなった。代わりの通称をJR東日本が公募し「E電」と名付けられたが、今ではすっかり忘れ去られている。

通勤形車両が走る路線は "国電区間" と呼ばれ、年輩の方などは今でも"国電" と呼ぶことがある。またマンガのネタにされたこともあった。ちなみに、この語ができる前は "省線" などと呼ばれていた。

リンク
関連する用語
E電
東日本旅客鉄道
通勤形
日本国有鉄道
島本和彦

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic