通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
鉄道・バス > 国別 > 大洋州 > 日本 > 路線名 > JR > JR西日本
阪和線
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道地理・近畿編 (RGEOK)
読み:はんわせん
外語:Hanwa line
品詞:固有名詞

天王寺駅と和歌山駅を結ぶ、JR西日本の運転系統呼称の一つ。

目次
概要

阪和線という名前の線路の上を走る列車が、同名の阪和線ということになる。同じ線路を特急なども走っている。

アーバンネットワークの一部である。

本線系統の他に、鳳駅と東羽衣駅を結ぶ支線がある。運転は本線とは別になっており、たまに列車が走っている。

情報
起点・終点
路線
所属
特徴
列車種別

特急を除いた現行の列車種別は、快速と普通のみである。

  1. 快速
  2. 区間快速 (天王寺〜鳳のみ快速運転)
  3. 普通

普通は全駅に停車する。快速は3種類とも停車駅は同じだが、関空快速のみ、日根野で分かれて空港へ向かう。

また、関空/紀州路快速は、大阪環状線に乗り入れる。

状況

大阪府と和歌山県を結ぶので阪和線と言うのだと思われる。

本線は全線が複線である。

無人駅もあるほどローカルな路線だが、全ての駅でICOCAが利用できる。

支線も含めて全線が「大阪近郊区間」および「電車特定区間」に含まれているため、料金は割安である。

ほぼ全区間について南海本線と並走し、競合状態にある。

特色

阪和線は頻繁に列車が遅延する路線で、定時運行には程遠く、ダイヤはあってないようなものである。

線路としての阪和線には過密ダイヤが組まれており、他路線から乗り入れる特急列車の遅延が持ち込まれることもあるため、ひとたび遅延すると容易には回復しない。

このため、10分程度の遅延は定時のうちだともされている。

また、電車が止まってから運転再開してすぐは、特急や快速が最優先で運行されるため、普通列車が全く来ない、来てもなかなか発車しないということがあり、利用者の鬱憤は募るばかりである。

接続する主な路線

大阪府

和歌山県

阪和線支線
経由する自治体
大阪府
大阪市堺市 ‐ 高石市 ‐ 和泉市 ‐ 泉大津市 ‐ 和泉市 ‐ 泉北郡忠岡町 ‐ 岸和田市 ‐ 貝塚市 ‐ 泉佐野市 ‐ 泉南郡熊取町 ‐ 泉佐野市 ‐ 泉南市 ‐ 阪南市
和歌山県
和歌山市 ‐ 岩出市 ‐ 和歌山市
列車の情報
主な車両

特急

快速・普通
リンク
関連するリンク
えきから時刻表 阪和線 天王寺〜和歌山
えきから時刻表 阪和線 鳳〜東羽衣
用語の所属
西日本旅客鉄道
阪和線 (本線制度)
関連する用語
アーバンネットワーク

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic