通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
鉄道・バス > 運行
SST
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道編 (RAIL)
読み:エスエスティー
外語:SST
品詞:名詞

京浜急行電鉄の車両入れ替え作業の俗称の一つ。駅の品川側で折り返すという荒技のこと。

目次
概要

京浜急行電鉄のダイヤが事故などで乱れた際、ダイヤ調整中の京急横浜駅で行なわれることがある、本線を逆走してまでする折り返し技である。

基本的には1番線から品川側に一旦逆走させ、それを2番線に入線させ、そして乗客を乗せて何事もなかったかのように品川方向へと発進する。

特徴

この異常な運行は定期列車でも早朝に一回存在しているが、ダイヤ調整中にも発生することがある。

京急横浜駅は上りと下りで別ホームとなるため、アナウンスをして1番線から2番線まで歩かせてその間待機する時間を消費するよりは、列車自体を移動してしまった方が結果として「早い」というのも、SSTをする理由ではないかと考えられる。

リンク
用語の所属
京浜急行電鉄
関連する用語
UST
ZST
逝っとけダイヤ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic