通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 装置・機械・設備 > 宇宙施設・装置 > 探査機 > 計画 > アポロ
アポロ2号
辞書:科学用語の基礎知識 天文学人工衛星編 (USATE)
読み:アポロにごう
外語:Apollo 2
品詞:固有名詞

アメリカの月探査機の打ち上げ実験船。技術開発衛星。

目次
概要

正式にはApollo AS-203またはApollo/Saturn AS-203といい、アポロ2号という名は実際には存在しない。

探査機の情報
目的

主な任務はS-IVB(第二段)の無人試験、および軌道条件下でSaturn VロケットのIu(器具ユニット)のフライト情報を得ることである。

Saturn 1Bロケットの設定はSaturn Vロケット同様となっていた。ロケットの再着火試験に成功、またフライト情報として、冷却システム、姿勢、誘導制御、熱制御、および推進用タンクの性能が得られた。

またタンク内の液体水素燃料の状況を記録するため、2つのカメラが設置されていた。このうち一方は打ち上げの影響で故障してしまった。

全ての実験は成功した。

リンク
関連するリンク
http://nssdc.gsfc.nasa.gov/database/MasterCatalog?sc=1966-059A

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic