通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 固有名詞 > 恒星 > 春の星座 > うみへび座
アルファルド
辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:アルファルド
外語:Alfard
品詞:固有名詞

うみへび座α星(αHya)。アラビア語で "孤独な者" を意味する。ラテン語名はコル・ヒドラエ(Cor Hydrae)で、"水蛇の心臓" を意味する。占星術では背徳を象徴する。

実視等級1.98等。スペクトル型gK3の赤い星。距離は670光年。

赤い星の色から、支那名は "朱雀"(とき) である。

リンク
天体の所属
うみへび座

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic