通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 物質・粒子 > 用語
イオン化傾向
辞書:科学用語の基礎知識 素粒子・用語編 (NPARTY)
読み:イオンかけいこう
外語:ionization tendency
品詞:名詞

金属元素が、水中や水溶液中で電子eを放出し、陽イオンになろうとする性質のこと。イオン化傾向が大きいものほど陽イオンになりやすく、電子を放出しやすく、延いては酸化されやすいということになる。

例えば、硝酸銀AgNO3の水溶液に銅板を浸すと銅の表面に銀が析出し、溶液は銅(II)イオンによって青色となる。

イオン化傾向は、Au Pt Ag Hg Cu (H2) Pb Sn Ni Co Cd Fe Cr Zn Mn Al Mg Na Ca Sr Ba K Liの順に大きくなるので、銀より銅、銅より鉄の方が陽イオンになりやすいことがここから分かる。

リンク
関連する用語
イオン
酸化
陽イオン

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic