通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 電気 > 弱電(電子回路) > 装置 > 測定器
オシロスコープ
辞書:科学用語の基礎知識 工学系技術編 (NENGI)
読み:オシロスコープ
外語:oscilloscope
品詞:名詞

電気信号の時間的変化の様子を波形として表示し、観測する測定器。略称「オシロ」。

目次
概要

原理的には、電気信号によるブラウン管の描画原理を利用したものがもっとも一般的で、現在でも広く利用されている。

ただし、この方式で静止した波形として肉眼で観測できるのは周期的信号に限られ、非周期的信号の観測はブラウン管表示を写真に撮るなどの手段を用いる。

特徴

非周期的信号の観測を容易にするために、ブラウン管の管面に特殊な工夫をして記憶機能を持たせた「ストレージ・オシロスコープ」というものもかつて使われていた。

最近では普通のブラウン管オシロスコープにA-DD-Aコンバーターとディジタルメモリーを組み合わせて記憶機能を持たせた「ディジタルストレージ・オシロスコープ」というものが上級機種として使われる。

他に、入力信号をそのままA-D変換して電子計算機グラフィック表示する「ディジタル・オシロスコープ」という方式もある。

リンク
関連する用語
スペクトラムアナライザー
ロジックアナライザー

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic