通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語仕様
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 動作・機能・技術 > アドレッシング
オフセット
辞書:科学用語の基礎知識 半導体用語編 (IYIC)
読み:オフセット
外語:offset
品詞:名詞

ある基準からの差。

概要

例えばアセンブリ言語では、テーブルの値の参照などによくオフセットを使う。

テーブルアドレスの先頭をレジスターにおき、それをベースにテーブルの頭から6バイト目であればレジスター+5と表現する。この値+5はディスプレイスメントとも呼ばれ、ポイントすべきアドレスに対するオフセット値となる。

例えば、Z80であればLD A,(IX+5)のように使い、H8であればMOV.B @(5,ER6),R0Lのように使うことになる。

C++などでも、配列変数の先頭からのバイト数をオフセットと呼ぶことがある(例: hoge = fuga[5]; の5)。

リンク
関連する用語
相対アドレッシング

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic