通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 機能・用途分類 > 毒物 > 催涙ガス
オレオレシン・カプシカム
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質名・毒物編 (NSUBNP)
読み:オレオレシン-カプシカム
外語:OC: Oleoresin Capsicum
品詞:名詞

催涙ガスの一。眼はもちろんのこと、喉や唇にも作用する。ガスは唐辛子から抽出される。

目次
物質の情報

CAS番号8023-77-6。

物質の特徴

同じく催涙ガスであるクロロアセトフェノン(CN)の弱点だったアルコールや薬物常用者にも効果があり、また習慣的に摂取しても耐性を持つことができないなどの利点がある。

これを利用したスプレーは、対人用だけでなく、対熊用なども市販されている。

リンク
関連する用語
催涙ガス
カプサイシン

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic