通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 医学 > 疾病・症状 > 種類別 > ウイルス性
クリミア・コンゴ出血熱
辞書:科学用語の基礎知識 医学・情報編 (BMEDI)
読み:クリミア-コンゴしゅっけつねつ
外語:Crimea-Congo Hemorrhagic Fever
品詞:名詞

クリミア・コンゴ出血熱ウイルスに感染することでエボラ出血熱に似た症状が出る。致死率20%以上。

アフリカ、中近東、旧ソ連、東欧、中央アジア地域など広範囲での発生がある。宿主は家禽類や野性哺乳類で、ダニにより媒介される。

リンク
病原
クリミア・コンゴ出血熱ウイルス
関連する疾病
エボラ出血熱

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic