通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 装置・機械・設備 > 宇宙施設・装置 > 宇宙ステーション > サリュート
サリュート1号
辞書:科学用語の基礎知識 天文学人工衛星編 (USATE)
読み:サリュートいちごう
外語:Салют 1
品詞:固有名詞

旧ソ連の宇宙ステーションの一つ。

目次
情報
沿革
特徴

平和目的としてはソ連初の宇宙ステーションである。

打ち上げ4日後の年4月24日に3人の宇宙飛行士を乗せたソユーズ10号が打ち上げられたが、ドッキング後にステーションへ乗り移ることができず、翌日そのまま帰還した。

同じ年の6月7日にソユーズ11号がドッキングし、3人の乗員がサリュート1号に乗り込み23日間滞在し、6月29日に帰還した。しかし、ソユーズ宇宙船内の空気が失われる事故によって、乗組員三名全員が死亡した。

ソユーズ11号の乗組員は次の通り。

打ち上げ直後の近地点高度180km、遠地点高度214km、軌道傾斜51.4°、公転周期88.5分。

リンク
関連する用語
サリュート

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic