通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 電気 > 強電(電源) > 電力 > 配線 > 電設資材 > 器具
タンブラスイッチ
辞書:科学用語の基礎知識 電気工事編 (NPOWC)
読み:たんぶらすいっち
外語:tumbler switch
品詞:名詞

つまみを上下や左右に倒すことによって回路を開閉するスイッチ(開閉器)。表記ゆれでタンブラースイッチとも。ロッカスイッチ、波形スイッチ、波動スイッチ、シーソースイッチなど異名多数。

目次
概要

電灯の点滅の切り替えなどに広く使われている。

広く使われているため異名が多いが、電気工事の界隈ではタンブラスイッチと呼ぶことが多い。

名称の一つロッカスイッチのロッカは荷物を収納するロッカー(locker)ではなく、ロッキングチェアのロッカー(rocker)である。操作部の反った形状がロッキングチェアの脚に似ていることから。

また波やシーソーのように動くため、波形スイッチ、波動スイッチ、シーソースイッチなどとも呼ばれている。

特徴

様々なものがあるが、埋込連用取付枠に取り付ける器具として埋込連用タンブラスイッチがある。

リンク
用語の所属
スイッチ
開閉器
関連する用語
埋込連用タンブラスイッチ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic