通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 電気 > 弱電 > 部品 > コイル > トランス
トランス
辞書:科学用語の基礎知識 電子部品編 (NELECP)
読み:トランス
外語:transformer
品詞:名詞

電子部品の一種。一つのコアに二つ以上のコイルを巻き、コイルが発生させる磁場を仲介にして電気エネルギーを伝達するもの。トランスフォーマー。

目次
概要

交流以外は伝達できないが、電圧の変換や、電源の入力と出力を絶縁できる。

更に、安価であるという利点があり、広く使われている。

特徴
サイズ

用途によって各種あるが、一般に、扱う電力が小さいものほど、又は扱う周波数が高いものほど小型になる。

電源用では商用電源周波数用の物が一般的で、容量が大きいと大きく重くなるが、安価に電源回路を構成できるという利点がある。スイッチング電源の内部でも使われる。こちらは小型・軽量化するために、扱う周波数を高くしている。

電圧

電圧は、一次コイルと二次コイルの巻数に比例する。

この関係は、E1:一次電圧、E2:二次電圧、N1:一次巻数、N2:二次巻数、とすると、次の式が成り立つ。

E2/E1=N2/N1

一次側100回、二次側10回のトランスで、一次側に100Vを加えると、二次側には10Vの電圧が発生する。

リンク
用語の所属
コイル
関連する用語
スイッチングレギュレーター
スライダック

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic