通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 電気 > 弱電 > 部品 > 論理素子 > トランジスタ > 回路
バイアス
辞書:科学用語の基礎知識 電子用語編 (NELECY)
読み:バイアス
外語:bias
品詞:名詞

電子回路などにおいて、回路素子に一定の電圧電流をあらかじめ与えておくこと。

目次
概要

目的に応じていろいろな場面で使われる手法で、具体的な実現方法も様々である。

電子回路においては、交流信号を扱う場合にその交流信号に重畳させる直流電流・電圧を指していうことが多い。トランジスタなどの多くの能動素子は片方向の電圧・電流にしか有効な特性は示さないので、交流信号に一定の直流を重畳させて交流信号を扱っている。

録音

電子回路以外の分野では、テープレコーダーなどの磁気録音において、磁気特性の非直線特性部を避けて歪みなく録音を行なうために信号に重畳する電流も「バイアス」と呼ばれる。

ただし、この場合は殆どで交流が用いられる。

リンク
用語の所属
電子回路
関連する用語
バイアス回路
Dolby HX Pro
逆バイアス

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic