通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 無機物 > 鉱物・結晶・宝石 > 磁石
フェライト
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質用語編 (NSUBY)
読み:ふぇらいと
外語:Ferrite
品詞:名詞

酸化鉄を意味するFerrioxideから作られた化学名。

鉄酸化物の総称で、一般に金属イオンをMとして、「MO・Fe2O3」の組成で現わすことができる。磁性に特徴を持ち、化合する金属によって磁性特性が変化する。

粉末状に合成された後に焼結整形で形状を自由に変えることができ(これを粉末冶金法という)、電動機の磁心やトランスの磁心などあらゆる磁心として採用されている。

電線に巻きつけることでインダクタンスを制御することができ、ノイズ除去軽減に効果がある。

電波吸収(遮断)特性があり、家電製品塗装用の塗料に混ぜて使うことで、家電の電磁波防止手段とされている。

ステルス戦闘機などに使われる塗料と同じものであるが、技術的には日本の冷蔵庫などに使われているものが優秀である。

リンク
関連する用語
マグネタイト
ヘマタイト

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic