通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 酸・塩基 >
ブレンステッド酸
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質用語編 (NSUBY)
読み:ブレンステッドさん
外語:Br〓nsted acid
品詞:名詞

プロトン(陽子)を供給するもの。

例えば水中においては、2H2O = H3O+ + OH という自己解離をするので、H3O+を増加させるものが、OHを増加させるものが塩基である。液化アンモニア中であれば、2NH3 = NH4+ + NH2 という自己解離があるので、NH4+ を増加させるのが酸、NH2を増加させるのが塩基である。

この定義によると、酸、塩基は相対的なもの、といえる。例えば、酢酸は水中では酸となる(CH3COOH + H2O = CH3COO + H3O+)。しかし、硫酸中では塩基として働く(CH3COOH + H2SO4 = CH3C(OH)2+ + HSO4)。

ブレンステッド-ローリーの酸/塩基(Br〓nsted-Lowry)ということもある。

リンク
関連する用語

ブレンステッド塩基
ルイス酸

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic