通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 機能・用途分類 > 火薬・爆薬
ヘキサメチレンテトラミン
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質名・火薬編 (NSUBNG)
読み:ヘキサメチレンテトラミン
外語:Hexamethylenetetramine
品詞:名詞

分子式C6H12N4。構造式(CH2)6N4分子量140.19。CAS番号100-97-0。ICSC番号1228。

ヘキサメチレンテトラミン
ヘキサメチレンテトラミン

アンモニアホルマリンから作られる爆薬原料。濃硝酸と反応させることで爆薬であるシクロナイト(ヘキソーゲン; RDX)が得られる。

リンク
関連するリンク
ICSC 国際化学物質安全性カード
化学物質評価研究機構 既存化学物質安全性(ハザード)評価シート
物質の特徴
火薬
関連する物質
シクロナイト
アンモニア
ホルマリン

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic