通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 単位 > 長さ・距離・面積
ヘクタール
辞書:科学用語の基礎知識 科学編 (NSCI)
読み:ヘクタール
外語:hectare
品詞:名詞

メートル法における面積の単位の一つ。面積の単位アール(a)に、SI接頭辞のヘクト(h)を組み合わせたもの。つまり1ha=100a=10,000m2である。

目次
概要

ヘクタールも、そもそもアール自体、SI単位ではない。

扱いとしては、国際単位系としては推奨はしないが、「SI単位系で併用が許されている非SI単位」という扱いである。日本の計量法でも、ヘクタールは使用可能な単位である。

ヘクタールは、日本の古い度量衡である尺貫法における面積単位の一つ「町」にほぼ等しい(1ha=約1.00833333町)という特徴もあり、このためか日本ではいまもよく使われている。

日本では「陌」と書くが、これは国字または国訓である。

特徴
大まかな広さ

SI単位含め、次の式が成り立つ。

1ha=1hm2=104m2

つまり、具体的に1ヘクタールとは1万平方メートルなので、100メートル四方の広さである。

1ヘクタールは約3000坪で、つまり約1町である。

また、一般に「東京ドームの広さ」とされている東京ドームの建築面積は46,755m2なので、東京ドームは約4.7ヘクタールであるといえる。

換算

ヘクタールを、他の単位に換算すると、次のようになる。

リンク
用語の所属
メートル法
HA
関連する用語
国際単位系

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic