通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 数学 > 次元 > 平面幾何
ユークリッド距離
辞書:科学用語の基礎知識 算数・数学編 (NMATH)
読み:ユークリッドきょり
外語:euclidean
品詞:名詞

距離尺度の一つ。

目次
一般の定義

n次元のベクトルfgに対して、d(f,g)=√Σ[i=1,n](fi-gi)2と定義されるスカラー量d。

ユークリッド距離
ユークリッド距離

2次元での例

いわゆるピタゴラスの定理はこの式の応用であるといえる。

二次元の位置ベクトルf(x1,y1)及びg(x2,y2)(両とも直交座標系)を与えたとき、その距離Sは

S=√(x1-x2)2+(y1-y2)2

つまり

d(f,g)=√Σ[i=1,2](fi-gi)2

リンク
関連する用語
ベクトル
ピタゴラスの定理

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic