通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 電気 > 弱電 > 部品 > 論理素子 > トランジスタ > IC(集積回路) > 技術用語
ワンチップマイコン
辞書:科学用語の基礎知識 電子用語編 (NELECY)
読み:ワンチップマイコン
品詞:名詞

CPU、メモリーデバイス、入力デバイス、出力デバイスをワンチップで構成したマイクロコンピューターMCUとも。

目次
概要

通常のマイコンはこれら四大要素が個々にチップ化され、組み合わせることで構成されている。

これら機能を、ワンチップ化したものがワンチップマイコンである。

特徴

基板上に占めるサイズを小さくできる、そのマイコンを利用した機器の開発が容易、などのメリットがあり、家電製品なのどの制御(組み込みと呼ばれる)に利用されることが多い。

しかし、多機能化するとその分、需要によっては使わない機能が増えることになり、価格との折り合いが付かなくなることがある。

リンク
関連する用語
ワンチップ
MCU (Micro Controller)

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic