通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 医学 > 疾病・症状 > 部位別 > 循環系
右脚ブロック
辞書:科学用語の基礎知識 医学・情報編 (BMEDI)
読み:うきゃくブロック
外語:RBBB: right bundle branch block
品詞:名詞

心電図異常の一つで、概念的な電流の通り道のうちの右脚とされる電気経路の伝わりが、遅いか、遮断されている症状。脚ブロックの一つ。

目次
概要

右脚ブロックは、比較的発生しやすい疾患とされている。

元々右脚は役割が低く、構造も脆弱になっているため、特に重大な心臓病などがなくてもしばしば右脚ブロックが生じ、健康診断などで検出される。

完全右脚ブロックとなることが多いが、また殆どの場合、特に自覚症状もなく、治療は不要で、経過観察となる。この場合は心臓病としては扱わない。

特徴
完全右脚ブロック

完全右脚ブロックの場合、右側が断線しているものと概念的に想定することができる。

ただ、左脚が併走しているために左脚から電気が流れるため、仮に完全右脚ブロックであっても心臓は正常に動く。

不完全右脚ブロック

不完全右脚ブロックも同様に電気伝導の遅延が検出されるものである。

こちらも治療は不要なことが多いが、心雑音や胸部X線写真で心臓に異常が見られる場合は精密検査が必要である。

重度な疾患では、心房中隔欠損症や僧帽弁狭窄症の場合には不完全右脚ブロックが多く認められる。

次のような疾患が想定される。

リンク
用語の所属
脚ブロック
関連する用語
心電図検査

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic