通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 構造 >
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質構造編 (NSUBYS)
読み:き
外語:group
品詞:名詞

いくつかの原子のあつまった集団。

目次
概要

「基」という概念は様々な箇所で使われるため、その意味するところは多様である。

一般には、原子の集まりすなわち原子団をいうことが多く、原子団を指す基は、以下のようなものがある。

特徴

置換基とは、ある物質の構造を他の物質で置き換えたと想定した場合、その差が生じる部分をいう。このように物質の一部を置換基で置き換えたものは誘導体という。

官能基とは、ある物質の構造のうち、反応性のある部位である。官能基は一般に置換基であるが、反応性のある結合も官能基と呼ぶことがある。

特性基とは、官能基などを構成する原子団であり、つまり物質を構成する部品となる単純な構造である。官能基は、一つ以上の特性基から構成されていると言える。

リンク
関連する用語
炭化水素基
官能基

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic