通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 宇宙構造 > 太陽系 > 太陽
太陽光度
辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:たいようこうど
外語:Solar luminosity
品詞:名詞

太陽の実際の明るさのこと。天文学では、太陽の実際の光度を他の天体の(地球からの見かけではなく)実際の光度を表わす単位として使うことがある。

目次
概要

太陽光度は単位として、「LSUN」あるいは「LSUN」などが使われる。

LSUN = 3.828×1026W

特徴

太陽は、変動幅こそ小さいものの実際には変光星であり、光度は変動している。

2015(平成27)年、IAU(国際天文学連合)は、定規として使うための公称太陽光度として、正確に3.828×1026Wに等しい、として承認した。

リンク
関連するリンク
Resolution B3 on recommended nominal conversion constants for selected solar and planetary properties
用語の所属
太陽
光度 (天文学)

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic