通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 種類 > 銀河 > 活動銀河(AGN) > ブラックホール
巨大ブラックホール
辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:きょだい-ぶらっくほーる
外語:Massive black hole
品詞:名詞

大きなブラックホールのこと。この呼称は古く、古くはよく使われていたが、最近はあまり使われていない。

概要

古くはブラックホールの規模として、次の二つが想定されていた。

かつては銀河核にあるものが巨大ブラックホールとして想定されていた。しかし研究が進んだ現在、太陽質量の100億倍程度という非常に大質量のブラックホールの存在が知られるようになった。

また下は太陽質量の100倍程度からの小さなものが知られるようになったが、これは銀河中心のブラックホールではなく、かつ恒星ブラックホールとも異なる。性質、誕生の由来などを大きく異にするため、いつしか呼び分けられるようになったようである。

リンク
用語の所属
天体
ブラックホール
関連する用語
中間質量ブラックホール
超大質量ブラックホール

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic