通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 電気 > 強電 > 電力 > 電柱装柱 > 手法・機構
引留め
辞書:科学用語の基礎知識 電力編 (NPOW)
読み:ひきとめ
品詞:名詞

電柱における、電線の結線方法の一つで、互いの終端同士を結んでいる場所。

概要

電線の長さにも限度があるので、どこかで次の電線に繋げなければならない。そこで、例えば電柱に渡されている配電線の場合、電線の終端は、耐張碍子で電柱に固定される。

ここから、もう一方の耐張碍子にはジャンパー線で結ばれる。この場所を引留めという。

この時、接続を入れ替えることがあり、この場合は「捻架」という。

リンク
用語の所属
電柱
関連する用語
素通し
捻架

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic