通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 物質・粒子 > 用語 > 同位体・原子力 > 発電 > 原子炉
炉心
辞書:科学用語の基礎知識 電力編 (NPOW)
読み:ろしん
外語:reactor core
品詞:名詞

原子炉で、核燃料が装荷され、核分裂が実際に行なわれる場所。

目次
概要

原子炉は核反応の種類により、核分裂炉核融合炉がある。ただし、商業用原子炉はすべて核分裂炉であり、核融合炉はまだ実用化されていない。

また、核分裂炉も用途により動力炉と非動力炉に分けることが可能で、発電や艦船に使うのが動力炉、核兵器などを作るためのプルトニウム生産を目的とした軍事用の炉を生産炉という。

特徴

炉心は原子炉の中心部分である。これを被うように容器があり、この全体を原子炉という。

炉心には、次のようなものがある。

リンク
用語の所属
原子炉
関連する用語
核分裂
メルトダウン

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic